1LDKlife

ハンガーの種類を減らして、手間をかけずに時短家事。

現在(ほぼ)マワハンガーで運用している我が家のクローゼット。

クローゼットの仕分け。

 

ムスメの中学入学の際、

 

制服(ブレザー)もブラウスも増えるし…

ちょっと足りない時もあるし…

 

と、マワハンガーを増やしました。

【サイズ】幅40.0×高さ22.0×厚み1.0cm/【重量】約76g/【材質】本体:スチール(特殊塩化ビニールコーティング加工)、スチール(ニッケルメッキ)/【原産国】ドイツ

 

その数、20本。

 

 

だってムスメの成長も考えたらこの先また掛ける服が増えないとも限らないし、送料のこと考えたらまとめて買った方がお得だしね…

 

 

結果。

 

 

多すぎました。笑

 

 

(『だって』とか言い訳してる時点でアウト)

 

 

分かるやろ自分!

 

 

ワードローブに入る服の量にも限りがあることを忘れてました…

 

 

我が家のワードローブは120cm幅に3人分、衣替えしないので全季節分の服が1年じゅう下がってるので、余分なスペースはほとんどなく、ハンガーの収納場所がない。

 

 

増やしたら、何かを減らすしかない!

 

 

我が家のそれまでの洗濯用ハンガーは3種類。

我が家のハンガー。

これ以外にもう1種類ありました。

 

 

内訳は

 

黒いハンガー(22本)

肩回りの変形が気にならない、乾いたらハンガーから外す洗濯物(主にインナーシャツやキャミソール、タオル類)用。

以前住んでいたクリーニング店でもらったものが便利でずっと使ってます。

 

 

マワハンガー(新品と合計で90本!)

ワードローブへ直接入れる服(アウター、ワイシャツ類)用。

【サイズ】幅40.0×高さ22.0×厚み1.0cm/【重量】約76g/【材質】本体:スチール(特殊塩化ビニールコーティング加工)、スチール(ニッケルメッキ)/【原産国】ドイツ

 

子供用ハンガー(20本)

子供用の小さめハンガー。

 

 

使用頻度の低さとムスメの成長を考えたら、子供用のハンガーはもうイラナイかも…

 

というわけで、思い切って子供用のハンガーを全処分しました。

(と思い切りすぎて写真を撮るのを忘れたのです…)

 

 

ほんとに幼児期から使ってたハンガーだったので、思い出もたくさんあって処分するのには躊躇ったんですが…

 

子供は成長するもんだから仕方ない!

 

 

で、いざなくしてみたら、これがもー…

悩んでたのがどうしたんだってくらいスッキリ!

 

 

子供用ハンガーを保管していた場所に余ったマワハンガーを入れることができたので、置き場所に頭を悩ませる必要もなくなりました。

 

ハンガーも種類が減ったことで干すときに迷いがなくなり、時短にも貢献!

 

 

でも増やすときには減らしてから考えなきゃですね…

どうしても思いついたら見切り発車なところがあって、毎回自分で頭を抱えています。笑

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 賃貸暮らしへ

↑応援ポチお願いします!書く活力になります!