1LDKlife

職場のバックヤードを大片付けしました。

普段の外仕事は販売の私。

 

職場は年中無休で営業していますが、私は普段平日のみ勤務です。

 

が、祝日だった昨日はうっかりミスでシフトを出勤にしてしまい、しょぼしょぼ仕事に行ってきました。

 

 

勤め先の職場はバックヤードがちょっと(だいぶ)ひどくて。

 

職場の方々は主に、モノを溜め込むタイプと、モノを捨てられないタイプ、隙間があるとそこに突っ込むタイプ、がいまして。

 

 

様々な什器(陳列用の小物から大きな棚まで)と、

店頭から一時的に下げた商品、

大量のストック、

発売日前の商品の段ボール、

使ったままの細かいあれこれ、

 

…等が常に積み上がったり床に散らばったり棚は荒れ放題だったり、

 

地震来たら一巻の終わりだね☆状態。

 

 

いつもは出勤するとひたすら納品を捌くことに追われていて、分かっていても手が付けられなかったんですが、

 

その日は祝日=納品がない!

 

祝日シフトで従業員が多い!

 

 

ということで、ほぼ1日倉庫整理に明け暮れました。

 

 

出せるストックは極力表に出し(ストックが奥に入り込みすぎて宝物発掘状態)、

時期的に出せないモノはダンボールに中身を書いて外からも分かるようにし、

大きな箱を無駄に使っていたストックは中身に合った箱に入れ換え、

流用できない使い終わった紙製の什器(陳列ラック)は処分、

まだ今後使う予定のある(でもいつ使うかわからない)サンプル品は奥に移動、

 

と書くと面倒そうに見えますが、

 

基本的には、中身を出して、不要なモノは捨て、適切なボックスに入れ替えて、ラベリング。

 

整理収納の基本です。

 

 

職場なので写真を撮ることはできませんが、多少はマシになったはず…と思いたい。

 

 

以前違う職場でも我慢に堪えかねて片付けをしたときに感じたことは、

 

片付けって、使う人みんなが常に片付けようと思ってないと、どれだけ片付けてもすぐ元に戻るんだなと。

 

キレイにしたい、片付けたい、なんとかしたい、って気持ちがあって一緒に片付けても、それをキープしていくのは片付けに参加した人も参加しなかった人もまとめて現場の人であって。

一部の人だけ思っていても、キープしようって意識が常にないと結局元に戻っちゃうんですよね。

 

家庭では自分が司令塔にもなれるし日々手も口も出せるけど、職場はそうはいきません。

 

なかなか難しい。

 

 

今回の片付けは私が堪えかねてやったことなので、結局またみんなが空いたところにダンボールを詰め込んじゃうんだろうな。

 

まぁ根気強くやってくしかないかな、と思ってます…

 

 

ということで、昨日1日モノを抱えて踏み台を上がったり下りたりしてたおかげで今日(仕事休み)はくたくたで、夫とムスメを送り出した後、昼過ぎまで爆睡してました…

 

昼ご飯も食べ損ねたので、ミルクティーとビスコ(発酵バター仕立て)(大好物)でおやつ。

ビスコ 発酵バター仕立て

 

い、家のこともしなきゃ…

 

 

私が休日出勤したため昨日の昼食と夕食の準備と片付けは夫が、お風呂掃除はムスメがしてくれました。

 

家族の協力があって、好きに働けてます。

感謝感謝。

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 賃貸暮らしへ

↑応援ポチお願いします!書く活力になります!