1LDKlife

【2020年】今年も医療費控除申請しました!

提出しましたー。

 

毎年やってるけど、毎年やり方を忘れる医療費控除申請。笑

 

 

ここ数年で方式がずいぶん変わり、

医療費レシートの提出が不要になったり、

源泉徴収票の提出が不要になったり…

 

 

で、ここ数年でやりだしたことなんで、毎年ちょこちょこ変わる方式に毎回慌てふためいているのです。笑

 

 

今年(去年の医療費用)からは医療費用のレシートノートを作りました。

医療費控除提出用レシートノート。

セリアのA4ノートです。

 

1ヶ月分見開き1ページで、レシートをひたすら貼る…

 

以前はレシートを月ごとにゼムクリップで留めてクリアフォルダに突っ込んでたんですが、レシートサイズが医療機関によってまちまちなので本棚にしまうにはバランスが悪かったんです。

 

ノートにしたら出し入れが楽。

 

 

年間医療費総額が10万超えてからの申請なので、今年はどうかなー?と思ってたけど、結局オーバーしてました。

 

まぁ、私の喘息と、夫の睡眠時無呼吸の治療で月1万超えるんで、そりゃそうか。

 

10割負担だったら病院行けませんわホント…

 

 

備忘録的に手順ですが、我が家は夫の会社の健康保険組合にお世話になっているので、

  1. 夫の健康保険組合サイトから前年1月~出ている分の医療費明細表を確認
  2. 『月ごと』『ひとごと』『医療機関ごと』でそれぞれレシート合計額を計算し、明細の額と合ってっているか確認、間違っていたら正しい合計額を控えておく
  3. 医療機関名が入っていない場合は医療機関名を入れておく
  4. この時点で健康保険組合からのデータは10月~11月分くらいまでなので、それ以降の合計額もまとめておく
  5. 年間合計額を計算、10万円越えてたら医療費控除申請
  6. 国税庁の確定申告ページから医療費申請
  7. 夫の源泉徴収票の情報を入力
  8. 申請方法は『医療費集計フォーム』(Excel)を使うか、『医療費の領収書から入力して、明細書を作成する』で1件ずつ手入力(今年はこっち)。
  9. 書類を印刷して押印、提出する

と、今年の手順はざっくりこんなかんじでした。

※来年の自分のためのメモです。

 

 

提出したらすごーくスッキリ!

 

年末からずーっと、やらなきゃやらなきゃって思ってたので、やっと肩の荷が下りました…

 

大した額ではありませんが、ちょっとでも戻ってくるとありがたいですからね。

 

来年のこの時期のために、今年もまた貼り貼りしますよ!

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 賃貸暮らしへ

↑応援ポチお願いします!書く活力になります!