1LDKlife

中学受験をしない小学6年生、夏休みの宿題課題と親の思うこと。

今年は!

 

なんと!

 

 

担任が夏休みの宿題を出し忘れました…

 

 

えっ…

 

 

他のクラスはちゃんと担任から渡されていた模様。

 

 

最終日に渡された学年だよりに『宿題やってきてね』みたいな文言があり、『宿題は?』と聞くと『ないよ!』

 

えっ…

 

 

同じクラスや他のクラスのお友達のママに聞いて『先生が出し忘れたらしい』ということが発覚しました。

 

 

暑かったからかな…

 

確かに倒れる人続出の暑さですもんね…

 

 

まあ夏休み始まってから発覚したからしょうがない!

(ウチはいいけどいいのか?)

 

中学受験をしない6年生ムスメの夏休み学習について

覚書までに。

 

 

現状ムスメは中学受験組ではないため、塾に行ったり家庭教師を付けたりはしていません。

 

が、放置して中学で挫折しても困るので、夏休み前の普段から毎日、宿題と進研ゼミ(通常版)のほかに、ドリルやハイレベルテキストを曜日ごとに振り分けてやっています。

 

 

夏休み中はまる一日家にいることもあるので、それに追加してドリルサイトのドリルを利用することにしました。

ちびむすドリル

 

印刷して、ランダムに2セットずつ。

(それ以上になると丸付けが追いつかないので( ;∀;))

 

 

↓お世話になっているサイトはこちらの『ちびむすドリル

無料サイトですがなかなか侮れません。

 

 

この中でも個人的におススメなのは『浅見先生の論理の力を鍛えるドリル』。

 

選択式の空欄補充問題ですが、何故その接続語を使用するのかきちんと解説もされています。

 

一般販売されている小学生のドリルで接続語だけを集中的にトレーニングするものってなかなか見かけないので、繰り返しやってみてもいいなと思いました。

 

 

ちびむすはこれまでも都道府県など少しずつ印刷しては週1程度使わせてもらってたんですが、夏休みはフルに活用します!

(宿題もないのでね!笑)

 

ムスメの夏休み中の目標

勉強とは別に、夏休み終了時に身になりそうなことを何かひとつ目標を立ててもらって、それに向かって毎日少しずつ積み上げていってほしいなと思って。

 

なにかない?と聞いてみると

 

『パソコンでキーボードが打てるようになりたい!』

 

 

そうか。そうだったね。重要。

 

 

というのも。

 

ムスメの小学校、(プログラミング授業が必須科目となる前から)PCの授業はあるんですが。

 

学校では『1人1台iPad』。

iPadということはつまりマウスもキーボードも使ったことがないそうです。

 

 

1人1台iPadなんて、最初聞いた時は『すごいなぁ』『イマドキだなぁ』なんて思ったりもしたものですが…

 

家で調べ物をしたいとのことでムスメにノートPCを貸したら画面をフリックしようとしてて、あああマウス使ったことないのか!と。

 

私たち親世代がまだ若くPCが当たり前じゃなかった時代、初めてPCを使う人がマウスを画面に当ててたという笑い話、ああいうのと同じ現象がまさかの小学生で起こるの巻。

 

そうだよね、イマドキ画面を触れば動くものだと思うよね…

入力はわざわざ英字打ちしないよね…

 

最先端が一周回りました。

 

なんのための『PC』授業?

 

 

と、話が逸れましたが。

 

もう少し将来に向けた何かでも…とも思いましたが、夏休み向けの軽めの課題としてはいいのかも。

 

私のPCを使ってみてもらおうと思います。

 

私の夏休み中の目標

ムスメにだけあれこれ言っても説得力がないので、私も目標を立てました。

 

目標は『字を整える』。

字が汚いので…笑

 

 

テキストを買ってみたので

【出版社】NHK出版/【発売日】2017/11/20/【寸法】18.2 x 0.5 x 25.7 cm/【ページ数】64ページ

毎日数ページずつ、ムスメの学習中に一緒にやったら夏休み後には少しは字が整っているかな。

 

中学受験をしない6年生の夏休みに思うこと

小学校生活最後の夏休み、勉強はあるけど、自由研究に読書感想文、おでかけ予定も旅行もあるし、移動教室も控えていて、なかなか忙しい。

 

家にいるときには大好きなスプラもマイクラもやりたいしYouTubeも見たい、とムスメ。

そりゃそうだよね。

 

勉強ばかりにならないよう、遊びばかりにならないよう、バランスを考えるのがムズカシーです。

 

 

色々あれこれやってはいますが、塾に通っている子達からしたらムスメの学習量は少ない方。

 

これから先、塾通いの子が同じ中学に行けば当然授業でついて行けないこともあるだろうから、学校から出される課題以外の学習に取り組むことで、基礎固めと独習のトレーニングになるかなと思ってます。

 

聞かれたことに対して私の脳ミソがどこまで答え(応え)られるか謎ですが…というかもうぼちぼちしんどい。笑

 

ハイレベルテキストは解説がないと解説ができません…。

そういう時はすかさずgoogle先生です。

便利な世の中でよかった。笑

 

 

中学受験は、ムスメと学校情報を見ながら何度か話はしたものの、これがやりたい!と強く思うものがないらしく、そのために電車やバスで学区外の(友達のいない)学校に行きたくはないと。

今の友達とも別れたくないとも。

 

受験は結局本人のやる気次第だし、焦らずゆっくり考えてもいいのかな…

 

と思いつつ、

 

ホントにこのままで大丈夫かしら…と心配になる時もあります。

中学受験しておいた方がこの先絶対に楽だとも思う。

 

 

でもね。

 

 

ホントのホントは、健康であること、信頼できるお友達がいること、学生生活ってそれだけで充分な気がするんです。

 

勉強は大人になってもできるけど、学校生活でしか得られない経験は沢山あると思うから。

 

 

話が少しずれてしまいましたが、小学生最後の夏休み後半戦、2学期に向けて、そして中学生に向けて、ムスメも親も充実した日々を送れるといいなと思います。

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 賃貸暮らしへ

↑応援ポチお願いします!書く活力になります!