1LDKlife

CANON EOS RPを買いました!

ずっとずっと買おうかどうしようか思い悩んでいたフルサイズミラーレスのCANON EOS RP。

 

とうとう買ってしまった…!

CANON_EOS_RP

 

のは昨年末の話。

で、現在は購入翌年の3月も中旬。

 

買ったまま、ムスメの受験もあってまだなかなか撮れてないのに、気が付けば卒業式間近…!

 

 

今回はそんなRPの話です。

 

CANON EOS RPというカメラのこと

EOS RPは、フルサイズのミラーレスカメラです。

 

大まかな仕様は

  • 有効画素数 2620万画素
  • 連写速度 5枚/秒
  • ISO感度 100~40000
  • 4K撮影可
  • 本体サイズ(約) 幅132.5 × 高さ85.0 × 奥行 70.0mm
  • 本体質量 485g

 

ザックリ言っちゃうと、必要最低限機能を備えたコンパクトなフルサイズカメラ。

 

このEOS RPは2019年3月に発売されていて、現在2022年3月、ということは3年前に出た機種。

何ならそろそろ後継機種が出てきそうな時期なんですけどね…。

 

なぜ今になってこの機種を購入したのか、私のカメラの使い方と共に書いていきたいと思います。

 

CANON EOS RPを選んだ理由とは?

CANONユーザーの方にはとても当たり前の話かもしれませんが、そうでない方のために少し補足説明から。

 

現在CANONが出しているレンズ交換式カメラはざっくり以下のようになっています。

※ほんとざっくりですからツッコミはナシでお願いします…

シリーズ名 センサーサイズ 一眼/ミラーレス レンズマウント
Dシリーズ フルサイズ/APS-C 一眼レフ EFレンズ/EF-Sレンズ
Kissシリーズ APS-C 一眼レフ EF-Sレンズ
Mシリーズ APS-C ミラーレス EF-Mレンズ
Rシリーズ フルサイズ ミラーレス RFレンズ

 

 

で、今回私が購入したのは『Rシリーズ』の中の『EOS RP』というモデル。

 

今まではDシリーズ中でもだいぶマイナーな『EOS 8000D』というモデルを使っていました。

 

8000Dはとても気に入って使っていたんですが、どうにもフルサイズへの憧れがあって…。笑

 

 

発売から時間が経っているRPの購入を決めた理由としては

  • フルサイズが欲しいと本格的に思い始めたこと
  • サイズの問題でRPが一番自分に合っていると思ったこと
  • もともと持っているEOS 8000DとEOS RPは同じバッテリーを使用しているため、手持ちのサブバッテリーを流用できること
  • CANONがキャッシュバックキャンペーンをしていたこと
  • 早めに入手して慣れておかないとムスメの卒業式に差し障るかもしれないこと(購入したのは12月)
  • RPの後継機が出たとして、画質や連写性能、動画性能に今のところRP以上に特に求めていないこと

 

などさまざまな条件が重なり、私にとっては『今が買い』となったのです。

 

カメラのキタムラで下取りをして予算調達!

ほんとうは8000Dには思い入れもあって大好きなカメラだったので手元に残しておきたかったんですが…

 

そんなにカメラを持っていてもガツガツ撮りに出かけるわけでもなし、部屋とちょっと旅先で撮るくらいなので、思い切って下取りに出すことにしました。

 

何より我が家のカメラ小僧は私だけなので、カメラを残してカメラを買うとか夫には理解されません。笑

 

 

カメラの下取りは『カメラのキタムラ』さんでお願いしました。

 

キタムラではネットでも下取りができます。

ネットと店頭ではキャンペーンが違っていて、ネットの方が条件がいいこともあるようです。

 

私が購入を決めた時はレンズのネット在庫が微妙で、下取り査定を出してもすぐにレンズが入手できないかもしれないという不安感から、今回は確実に在庫があった店頭でお世話になりました。

 

いざ、EOS RPを購入!

カメラを買うって『カメラが趣味』(≠写真が趣味)でない限り、人生ではそんなに回数がないと思うんですよね。

そこそこ大きなお買い物ですもの。

 

ドキドキしながら査定結果の書類を持ってキタムラさんの新品コーナーに行き、本体とレンズを用意してもらいました。

 

購入したもの① EOS RP 本体

【有効画素】約2620万画素/【センサーサイズ】フルサイズ/【重量】約485g

 

購入したもの② 50mm単焦点レンズ

【焦点距離】50mm/【対応マウント】キヤノン RF/【カメラレンズの説明】単焦点レンズ

 

購入したもの③ 16mm単焦点レンズ

【焦点距離】16mm/【対応マウント】キヤノン RF/【カメラレンズの説明】単焦点レンズ

 

EOS RP本体と一緒に購入したレンズは50mmと16mm

今回は最初からレンズがついている『レンズキット』ではなく、本体のみを購入してレンズを別で購入しました。

 

EOS RPのレンズキットには

  • RF24-105 IS STM レンズキット
  • RF35 MACRO IS STM レンズキット

の2種類がありましたが、

 

ズームレンズは少し暗め(F4-7.1)で、もう少し明るいか、ズームするならもっと望遠ができるタイプが欲しかったのでパス。

 

単焦点レンズは(これはすごく迷った)、35mmか50mmかで散々迷って、50mmの方が自分に合ってるような気がしたのでパス。

 

ということで、本体だけを購入し、別途自分でレンズを選ぶことにしたのです。

 

EOS RPを使ってみて

良きところもあり、イマイチなところもあり…

 

そこはまたの機会に書きたいと思います。

 

 

でも、これだけは言わせてほしい。

 

このカメラ、撮っていて楽しい!

 

(他のフルサイズ機より断然)軽いし、AFも早い!写りもキレイ!

 

そして何よりも、フルサイズを使ってみたい!という悶々とした気持ちが昇華された!笑

 

 

以下、写真サンプルです。

 

若干調整が入ってます(撮って出しではありません)が、すこーしだけしか手を入れてません。

 

 

ムスメの高校合格祈願に湯島天神にお世話になりました。

(この写真だけは他の方のお祈りを一部マスキングしています)

湯島天神合格祈願

 

 

今年のお雛様。

我が家のお雛様2022

 

 

近所の雑木林?

近所の雑木林

 

カメラって(本業の方は除いて)、持ち歩きたくなるサイズとか大事だと思うんです。

 

撮ってナンボ、撮るためには持たなきゃいけないんだけど、普段カメラ持ち歩き慣れてないと、やっぱり重さやサイズ感でしんどかったりするし。

 

それを『持っていこうかな』って気にさせてくれる、ちょうどいいカメラだなって思いました。

 

 

長くなってしまったので、続きはまた今度。

 

その前にたくさん撮りたいな!

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 賃貸暮らしへ

↑応援ポチお願いします!書く活力になります!