1LDKlife

中が見えない蓋が欲しい!無印のやわらかポリエチレンケース用の半透明な蓋を塗装してみました。

先日、やわらかポリエチレンケースとその蓋を購入したんですが…

 

やわらかポリエチレンケース

【サイズ】外寸:約幅18×奥行25.5×高さ16cm/内寸:約幅10×奥行18×高さ15cm/【材質】ポリエチレン/【耐荷重】約3.5kg/【最大積み重ね段数】2段

 

そして蓋。

【サイズ】約幅18.5×奥行26×高さ1.5cm/【材質】ポリプロピレン

…どうして本体が不透明なのに蓋が半透明なんですか、無印さん…

 

トイレに置くには『不透明な蓋』がいい

このハーフサイズのやわらかポリエチレンケース、トイレのエチケット用品入れに使うつもりで購入しました。

 

 

が、いざ設置してみると、蓋の上から覗くと中の色がうっすら…けっこう透ける…

 

 

半透明なのはわかっていました。

 

半透明だから気にならないかなと思ってました。

 

 

だけど、やっぱり気になる。

 

 

いつものように蓋をマステやカッティングシートで巻いてしまうことも考えましたが、この蓋はふちの丸みが大きいためちょっと処理が難しそう。

 

 

中が見えないように試しに1枚布を入れてみましたが、ムスメが面倒くさがってきちんと戻さずくしゃくしゃの布がうっすら見えるというかえって見た目が悪くなるという事態に。

(面倒くさがり親子)

 

 

というわけで塗装してみることにしました!

 

やわらかポリエチレンケースの蓋を塗装

塗装はカラースプレーを使いますが、蓋の素材であるポリプロピレンは塗膜が固着しにくいため、まずはプライマー(下地剤)をスプレー。

 

下地材はミッチャクロンを使っています。

【色調】クリヤー/【内容量】420ml/【用途】塗装時の密着をよくするための下塗剤

我が家の常備品です。笑

 

 

時間をおいてミッチャクロンがしっかり乾燥してから、普通の白のラッカースプレーで塗装しました。

(安物買ったらにおいがすごかったのでスプレーの紹介は控えますが、光沢の白を使用しました)

 

 

蓋の塗装、ビフォーとアフターです。

無印やわらかポリエチレンケースの蓋の塗装

 

手前が塗装前、奥が塗装後の蓋を付けています。

 

分かりやすいようにトイレのお掃除用シャットの鮮やかパッケージを突っ込んでみましたが、改めて、主張がすごい。笑

 

 

最悪失敗覚悟でやったけど、塗装もしっかり固着して剥がれないし、中に入ってるモノが見えなくなっていいかんじでは!?

(自画自賛)

 

 

やわらかポリエチレンケースは本体がすこーしグレーっぽい?真っ白ではないので、蓋の色が白すぎると言えば白すぎる気もするけど…

 

更によく見るとムラがあったり気泡が入っちゃったりしてるけど…

 

 

トイレのエチケットケースなんてガン見するものでもないからこれで良い!ってことで。

 

暫く使ってみて、剥がれてしまうようならまた違う手を考えてみます。

 

2022/02/07追記

この記事を書いてから3年以上が経過しましたが、変わらずこの蓋込みでこのケースを使っています。

剥がれることもなく問題なく使えています。

 

 

買ったままそのまま使った方がきれいなのはわかってるんですが、用途によって少し手を加えてもまた違った味わいも出て、これはこれでいいかなと思ったりしています。

愛着も沸きますしね。

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 賃貸暮らしへ

↑応援ポチお願いします!書く活力になります!