1LDK、3人暮らし。

1LDK、40平米(40m²)の賃貸アパートで、全然ミニマルじゃない量のモノに囲まれ、
小学生のムスメとオットと共働きな私の3人で暮らしています。
極小な我が家の部屋づくりと我が家で起きたコトを気の向くままに書いています。

緊急事態用に小銭を貯めておく。

震災に遭った友人が以前、細かい小銭を持っていて助かった、という話をしていたことがありました。

 

震災時は電気が止まったり両替ができないなどの関係で、買い物ができてもお釣りが難しいということがあったそうで。

 

もともと、いつか旅行の足しにでもなればと、気が向くと小銭を貯金箱に放り込んでいたのですが、意識して小銭を入れるようにしたらわりと貯まるようになり、気が付けば貯金箱が満杯に。

新しい貯金箱を買おうと探せどなかなか可愛い貯金箱に巡り合えず、ダイソーのコインケースに貯まったお金を移すようにしました。

 

緊急時用コインケース

現在2箱。

1箱に9,470円分が入るので、合計18,940円。

おお、ちょっとすごいぞ(笑)

 

このダイソーのコインケースは

1円20枚(20円)、5円20枚(100円)、10円35枚(350円)、50円20枚(1,000円)、100円30枚(3,000円)、500円10枚(5,000円)

入ります。

これはダイソーオリジナル商品のようなので、他の100均で扱われているコインケースは収納硬貨数が違います。

 

硬貨別のコインケースも考えたんですが、緊急時に使いやすいのはこちらかなと。

 

震災時用、と言いつつ、実は子供のちょっとした集金の端数が足りない時に大活躍だったりします。

使ったら、次に貯金箱に小銭を入れる前にこちらに戻す、を繰り返しているので、基本的にはこのケース自体は満載の状態です。

 

3箱目作れるように、今はせこせこ小銭を貯金箱に移してます。

見える化すると結構楽しい。ハマります(笑)

お読みいただきありがとうございます(*´∀`*)
↓どちらかクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメントを送ってみる。

メールアドレスは公開されません