1LDKlife

無印良品の商品はどこで買うとオトク?各ショッピングサイトの送料を比較してみました。

さて!なんと!

 

2020年5月1日よりAmazonで無印良品の取り扱いが始まりましたが、

 

6月1日より楽天でも無印良品の商品が購入できるようになりました!

 

 

これは、無印店舗が近隣になくAmazonや楽天をメインに使っているユーザー(=私)にはとてもありがたい…!

 

 

そこで、そういえば通販と言えば送料とか気になるところだけど、実際のところどうなの?

と思って調べてみました!

 

1.無印良品ネットストア(本家)

 

【送料】

宅配品(衣服雑貨、食品、文具など)500円/税込5,000円以上で配送料無料

別途各1点ごとに送料が必要な商品あり:小型(軽家具、小型家電、PP収納)500円/中型1500円/大型2000円

配送料の詳細はこちら→配送料区分と配送料について

 

【ポイントサービス】

1円1マイル、貯まったマイル数によってお買い物で使えるポイントに還元。

無印の実店舗と同じマイルが貯まります。

 

無印良品のほぼ全商品がネットストアで購入できます。

大型のベッドや家具は搬入時の確認など細かいところまで確認してくれて安心して購入することができます。

 

2.LOHACO

※LOHACOは2023年10月23日にYahoo!ショッピング店と統合しました。

 

【送料】

550円/税込3,780円以上で送料無料

 

【連携ポイントサービス】

PayPayポイント

 

本家ネットストア以外では最も取扱品目が多いです。

無印良品×LOHACOの限定商品もあります(ダスターなど)。

 

3.Amazon

 

【送料】

無料(Amazon規定による)

 

【連携ポイントサービス】

Amazonポイント1%

まとめ買いでポイントアップなどAmazonのポイントアップキャンペーンに対応。

 

2020年5月より無印良品商品の取り扱いを開始。

取扱品目は日用品や収納用品などを中心に約250点(2020/05現在)。

 

注意点は、『送料無料』は『出荷元』と『販売元』が両方『Amazon.co.jp』という表記の場合のみになります。

Amazonのwebサイトでは、Amazonが販売している商品と他社もしくは個人が販売している商品(マーケットプレイス商品)が同じように表示されてしまうので、購入時に必ず販売元を確認しましょう。

 

4.楽天

 

【送料】

500円/3980円以上の購入で送料無料

 

【連携ポイントサービス】

楽天ポイント1%(ポイントアッププログラムにより変動)

 

2020年6月より無印良品の商品取り扱いを開始。

取扱品目は衣服、生活雑貨を中心に200品目(2020/06現在)。

 

まとめ

現在は以上の4サイトで無印良品の商品を購入することができます。

 

 

送料の観点から見ると、Amazonが一番助かる…!

 

と思っているのですが、Amazonのレビューを見ると、梱包が甘い、特に収納用品を購入された方は破損していたという話がチラホラ。

ちなみに私はLOHACOの倉庫から配送されたポリプロピレンの引き出しが割れていたことがあります。

 

無印本家(と楽天もたぶん)は無印の方が梱包をしますが、AmazonやLOHACOは倉庫に商品が運び込まれていて倉庫側で梱包をするので、倉庫次第なところがあるような気がします。

特に今は自動化、機械化されていますからね…乱雑に扱われることもあるかもしれません。

 

購入する商品によって購入先を変えると、破損の心配と送料負担が少なく済みそうです。

 

あとは普段使っているポイントサービスと紐づけるのも大事ですね。

 

いずれにしてもAmazonと楽天はサービスが始まって間もないこともあるので、これから取扱アイテム数を増やしてもらえるともっと使いやすくなるかなと思っています。

 

何にしても自宅の近所に無印がないので、これで無印までわざわざでかけたり重たいものを買って帰らなくても済むので助かります!

にほんブログ村 インテリアブログ モノトーンインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 賃貸暮らしへ

↑応援ポチお願いします!書く活力になります!