1LDK、3人暮らし。

1LDK、40平米(40m²)の賃貸アパートで、全然ミニマルじゃない量のモノに囲まれ、
小学生のムスメとオットと共働きな私の3人で暮らしています。
極小な我が家の部屋づくりと我が家で起きたコトを気の向くままに書いています。

リカちゃんのお洋服収納【改】

この記事は旧ブログで書いた記事ですが、ありがたくもいまだにこの記事を探しに来訪してくださる方がいらっしゃるようなので、加筆修正して新しい記事としてup致します。

 

 

今回は珍しく、子供のオモチャ収納についてです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

我が家にはリカちゃんのお洋服が大量にあります。たぶん100着くらいある…

 

というのも、ワタシが子供時代、母が手作りで沢山作ってくれたものがいったん人手に渡り→時を経て行き先で増えた人形と服もろともワタシの母が孫(ムスメ)のために取り戻し→更に増量生産(手作り)してムスメへと繋がったからなのです^^;

 

 

我が家では子供のおもちゃは無印のポリプロピレンケースに種類ごとに分けており、リカちゃんのお洋服は『リカちゃん』というカテゴリのケースに人形ごと全部ブチ込んであったのですが。

 

リカちゃんのお洋服もお人形も増えすぎて、結局上澄みの何枚かしか使ってナイ…(=”=;)

 

と気づき、

 

 

数年前、クリスマスプレゼントに洋服クローゼットを作りました。

 

 

 

とは言えワタクシ、自慢じゃありませんが超絶不器用&飽きっぽい(笑)

 

 

試行錯誤の末、こんなんなりました↓

リカちゃんのお洋服収納

予想以上にマトモな出来栄え(人´∀`).☆.。.:*・←自画自賛。

 

ハンガーはこんなです

リカちゃんの服用手作りハンガー

ネジの部分が見えてますが…気にしない!(笑)

 

洋服を通すとこんな感じになります。

リカちゃんの服と手作りハンガー

 

 

ハンガーがとても悩んで…

 

ほんとは既製品にしようと探したんですが、オモチャのハンガーって買おうとすると結構いい値段ですよね(つдT)うぅ…

100枚近くの洋服をかけるとなるとハンガーだけで本物以上の値段になってしまいそうだったので、自分で作るコトに。

 

…したまではいいんですが、針金ハンガーは1本だけ挑戦したものの、この手先の不器用なワタシにはとても量産は無理と断念。

 

何か別の方法でもう少し簡単にできないかと、ホームセンターを何度も廻ってやっとたどり着きました。

 

ハンガー材料は、工作パーツ『木のつまみ』と、ヨートだけ。

 

『木のつまみ』はこちらのメーカーさんのを使用しました。

常木 > 工作パーツ素材 > 木のつまみ > 木のつまみ 袋入り No.30-(6)

 

襟ぐりの空いたドレスにはこちらを使いました。

常木 > 工作パーツ素材 > 木のつまみ > 木のつまみ 袋入り No.47-(8)

 

木材の真ん中にキリで下穴をあけ、ヨートを半分くらいねじ込んだだけ。

なんて簡単、ワタシ向き(笑)

 

 

外側のケースはコレを使いました↓

サンカ コレクトケース squ+ LW ホワイト SQC-LWWH SQC-LWWH

サンカ コレクトケース squ+ LW ホワイト SQC-LWWH SQC-LWWH

 

 

タオルバー用のソケットにステンレス棒を通し、

すき間をフェルトで埋め、

タオルバーを超強力両面テープで側面に固定しました。

 

フェルトを使うことで、柔らかい収納ケースの壁面に密着させることもできたので、偶然にも一石二鳥に。

 

 

 

そして現在、リビングの片隅にひっそりと。

リカちゃんクローゼットの収納場所

もうリカちゃんは卒業な時期ですが、たまに思い出したように広げているのでそのままにしています。

 

 

 

こんな簡単手作り感満載のクローゼットとハンガーですが、とても気に入ってくれたようで安心しました。

 

ただサンタさんに頼んだオモチャより気に入ったらしく、母としては若干複雑な心境にも(笑)

お読みいただきありがとうございます(*´∀`*)
↓どちらかクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメントを送ってみる。

メールアドレスは公開されません