1LDK、3人暮らし。

1LDK、40平米(40m²)の賃貸アパートで、全然ミニマルじゃない量のモノに囲まれ、
小学生のムスメとオットと共働きな私の3人で暮らしています。
極小な我が家の部屋づくりと我が家で起きたコトを気の向くままに書いています。

『描く(塗る)もの』と『ペーパーナプキン』の収納。

これまで『サインペン』『コピック』『色鉛筆』は、引き出し数カ所にそれぞれ分けて収納していましたが、

 

メッセージカードやちょっと絵を描くのにカラーペンや色鉛筆を種類問わず使いたいので、まとまっていたほうがいい、とムスメに言われ…

 

 

ペン類の収納を色々考えてみたのですが、

 

 

ペン立ては、使用頻度を考えるとホコリがたまるだけ、

 

小さな引き出しを重ねて使うと、設置できる場所と使える場所が違うため移動に不便、

 

 

ということで、大きくて、普段目についても格好のつく(←重要)ケースを探しまして。

 

 

幾つか候補を挙げた結果、設置したいワゴンにぴったりはまりそうだった、無印の工具箱に決定!

※はまりそうだった=勘

 

 

ここに

IKEAロースコグワゴン

 

 

こんなかんじで入っています

無印良品工具箱

 

 

工具箱は2つ購入し、もう1つにはペーパーナプキンを入れました。

ペーパーナプキンも収納場所に苦慮していたので、ついでに^^;

 

 

IKEAやフライングタイガーの正方形に畳まれたナプキンが横にちょうど並びました。

カラーペン・コピック・色鉛筆とペーパーナプキンの収納

思ってたより容量大きくて嬉しいびっくりでした

ペンが輪ゴムで留まってるのはご愛嬌で(笑)

 

 

収納は容量も使い勝手もですが、見ていてテンションが上がるモノが良いですね。

 

なんとなく見た目が気になる、なんとなく使い勝手がよくない収納、というのは、見て見ないふりをしがちで。

 

この『なんとなく』が曲者で、特別見た目が悪いわけでも特別使いにくいわけでもないので、ついそのままにしてしまうのですが、

 

『なんとなく』連鎖で違うところにも似た役割の収納を作ってしまって、いつの間にかデッドストック化してしまったりするので、

 

収納の仕方や並べ方、入れ物を変えてみると気分もアガってきちんと使える『生きた収納』になるかなと。

 

 

この収納に換えてから、ムスメが急に絵を描いたり塗り絵をするようになりました(笑)

 

 

ではまた!┃’∀’o)ノ))

お読みいただきありがとうございます(*´∀`*)
↓どちらかクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメントを送ってみる。

メールアドレスは公開されません