1LDK、3人暮らし。

40㎡(40平米)の小さな我が家で、共働き親子が快適に暮らすための、モノ、コト。

一難去ってまた一難?

2014.06.12 (Thu)
今月に入ったら少しはお部屋のコトも…
なんて思っていた矢先。

またまたゆっくりできない出来事が(ノД`)


備忘録です。
お部屋のコトは別日記に書きます。
申し訳ありません。

今回は自分のカラダのコトについて。


6月2日(月)
出勤時、バッグの持ち手を左前腕に乗せた際、痛み。
気のせいか?と持ち替え、そのまま忘れて出勤。



職場でまた腕に違和感。
ふと左前腕、痛みを感じる部分を触ると、
直径1cm程の突起物。
ぶつけた等の覚えは全くない。



数日様子を見るも、突起物に変化なし。
心なしか痛みは増している。



6月7日(土)
子供の皮膚科のついでに医師に腕を見せると
『専門医を紹介するから』
『切らなきゃ治らないかもね~』
と言われ、近隣大学病院への紹介状を書かれる。
※先生軽いけど私は心臓バクバク(; ゚д゚)



6月12日(木) ←今日、ここの状態。
改めて触ると固さが増しているような気がする。

紹介状を書いてもらった大学病院、形成外科へ。

『とりあえずまずは超音波検査しましょう(^-^)b』

が、当日の検査予約が取れずil||li _| ̄|〇 il||li
仕事休んでまで受診したのに、
検査はまさかの来週持ち越しに。

PCに記入しているカルテに『軟部腫瘍』の文字。

先生の経験から見てどんなふうに見えますか、怖いモノでしょうか、と聞くと、
『緊急性や危険性は見る限りでは薄いと思うけど、調べてみないと確定的なコトは言えないから』
『まずは超音波、分からなければ次はCTとか、順を追って検査することになるから、すぐに結果は出ないからね』

切らなきゃ治りませんか、と聞くと
『それを検査で調べるから^^』(そりゃそうだ)
『痛みがあるとすると神経に腫瘍ができている場合もあるから、そうなると切除しないと痛みは治まらないかもしれないよ』
と…


なんでこう次から次に(´;ω;`)ブワッ


担当になった先生は始終私の愚問(←)に嫌な顔ひとつせずきちんと回答してくださいました。
きちんと顔を見て話しを聞いてくださる先生で、それだけでも少し不安が和らぎました(ノД`)


前回、やっと落ち着きそう…
という日記を書いたばかりなのに…

まだ暫くは落ち着けそうにありません
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメント


管理者のみに表示