1LDK、3人暮らし。

40㎡(40平米)の小さな我が家で、共働き親子が快適に暮らすための、モノ、コト。

部屋を片付けるためには、少しずつでもモノを減らす。

2017.02.21 (Tue)
※この記事は2016年11月29日にJUGEMさんに投稿した記事を加筆・修正して再投稿しています。

タイトルが なっがい( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

長らく処分に二の足を踏んでいたものが
つい先日、我が家からようやく片付いたので
ちょっと思い出したことを書いてみたら
こんなタイトルに…(;´Д`)


以前も書いていましたが、
我が家は以前、汚部屋というか、モノ部屋でした。

モノが山積みになり、床がもので埋まっている、
足の踏み場だけはかろうじてある、そんな部屋。


そんな我が家が、人様を招ける程度に
生活できるようになったのは、

床にモノを放置しない、と決めたこと、
そして、
すこーしずつですが、モノを減らしていったからでして。


部屋をなんとかしよう!と思い立ってから、
ワタシの場合、

服は、これは着る、着ないとか、
食器は、これは使うけど、これは使わない、
とか

種類ごとに取捨選択していく…

というような方式ではなく


これは不要だ!と思ったカテゴリのモノを
根こそぎガサーッと手放していきました。

最初は漫画本や専門書等の書籍からはじまり、
本棚、食器棚等の大型家具
おさまりの悪い収納用品
何年も見返さない書類

などなど…


一番すごかったのは、家具を手放した際
1回に出せる量MAXまで粗大ごみを出していたら
ご近所さんに
『お引っ越しですか?』
と声をかけられたときでした( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

ああ、やっぱりそう見えますよね(ノД`)みたいな…
恥ずかしさと同時に、
同じことは繰り返すまい!と思った瞬間でした。


書籍は、数百冊をまとめて処分することにしたので
出張買い取りサービスを利用しました。

利点は、やっぱり便利!
我が家の近所には古書店がなく、車もないので、
自転車で書籍積んで遠方の古書店まで往復するとなると
たぶん挫折していたと思います(笑)

欠点は、高額な専門書より
数百円の漫画本のほうが高値で売れるという…(ノД`)
専門書は専門の古書店に持ち込んだ方が値が付くようでしたが
その面倒さを考えて片付けそのものが頓挫するよりはマシ!と思い決行しました。


書類は、ひたすらシュレッダーでゴリゴリザリザリ。
我が家のシュレッダーちゃん↓
我が家のシュレッダー。

気が付けば四代(台)目です。
小さい体で頑張ってくれてます。


今までは、何を境に、何を捨てればいいのかわからず
恥ずかしながら十数年前の電話料金や
クレジットの明細まで取ってあり…

書類を整理するにあたり自分でルール作りをしたことで
(『行方不明にならない書類の整理方法。 』(2/14) 参照)
ストレスなく紙を減らすことができました。


そして使わなくなった収納用品やこまごました雑貨は
スマホのフリマアプリを利用して
使っていただける方にお譲りしています(現在進行形)。

アプリはいくつか使ってみましたが、
ある程度絞って使わないと売り上げが分散してしまうので
使いやすいフリマアプリを見つけたら
なるべく集中させた方が良さそうですね。

以前はヤフオクも使っていましたが、
期日を決めて、というのがなかなか苦手で^^;
今はあまり使っていません。
(でも子供用品、特にベビー用品はヤフオクが一番良かったです(笑))

ただ、どんなフリマアプリやオークションサイトでも
いろいろ気を付けなければいけない部分も多いなーという印象はあります^^;


と、こんなかんじで部屋のモノを減らしていったのですが、

部屋を大片付けして思ったのは、
片付けるのには、
『面倒』と思うと片づけに結びつかないなと。

あと、一度スペースが空き始めると
楽しくなってきます(笑)


できるだけ負担にならない方法をとることで
継続した片付けに繋がるような気がします。





我が家で使っているシュレッダー↓

白と黒があるって、後から知って…
黒がよかった(;´Д`)

我が家のシュレッダーは上面はマステを貼り貼りしています…
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ シンプルスタイル(インテリア・雑貨) ブログランキングへ

コメント


管理者のみに表示