1LDK、3人暮らし。

40㎡(40平米)の小さな我が家で、共働き親子が快適に暮らすための、モノ、コト。

カラーボックス追加。

2016.02.23 (Tue)
我が家は(ブログタイトルの通り)1LDKです。
しかも約40平米。狭いんです。

でも

でも

ムスメのモノが増え続ける現状il||li _| ̄|〇 il||li


オモチャは手放したくない(ムスメからの要望)

でも

教材、教科書、お友達からもらったお手紙、手作りモノ(連ボールームとかシール作るのとか)、
等々

増える一方il||li _| ̄|〇 il||li


で。

考えた末、カラーボックスを一台投入しました。

子供用品の収納用カラーボックス。

上段から、
・プリント類(布ボックス)
・おでかけ用品(浅型)
・空のクリアファイル(浅型)
・大きめのおもちゃ(布ボックス)
です。

天板に載せている布ボックスには、ムスメが日常わりと使うバッグを入れています。

プリント類箱は以前から、
子供の学習後のプリントや終わったノートをどうするか考えていて。

いずれ処分するんですが、
よくある、

見てすぐ処分します!

って
どうなんだろうってずっと思ってて

今迄は私がまとめていたんですが、やっぱり自分でなんとかさせたくて

いろいろネットで検索していたら
プリントもノートも1年分溜めて、1年こんなに勉強したねがんばったねって本人に認識させてから処分する
って言う方のブログをみつけて
(すみませんどこのブログだったか失念してしまいました…)

お!私の求めていた答えはコレかも!
と思い、プリント箱を作りたくて

同時に
最近はみ出しているものも纏めたくて。

お出かけグッズ(パスモケースやハンカチぽっけ)が学習机に放置だったり
本棚を片した関係でIKEAの人形用家具の行き場が亡くなったり
学校でクリアファイルを持参することが増えたり

で、それをひとつにまとめるためにカラーボックスを入手しまして。

なぜカラーボックスかというと、
・隣の本棚の奥行きと同じ奥行の
・白い
・カラーボックス用のインナーケースの入る棚
と考えたらカラーボックスにするしかなくて( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

使ったカラーボックスは、ビバホームのカラーボックスです。

選んだ経緯は
・棚板の高さ変更が出来る
・側板とも留められる
・側板がスッキリしている

この3点が重要で。
候補は他のメーカーにもあったんですが

アイリスオーヤマのCBボックスシリーズは
○棚板の高さ変更が出来る(可動棚板タイプがある)
×棚板が側板とも留められる
○側板がスッキリしている

ニトリのカラーボックスは
○棚板の高さ変更が出来る
○棚板が側板とも留められる
×側板がスッキリしている(側面が穴だらけ&ビスが出っぱる)

と、どこか要件を満たさなかったため。
ビバホームのカラーボックスに決めました。

今のところ、使用感は悪くなさそうでヨカッタ♪
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ シンプルスタイル(インテリア・雑貨) ブログランキングへ

コメント


管理者のみに表示