1LDK、3人暮らし。

40㎡(40平米)の小さな我が家で、共働き親子が快適に暮らすための、モノ、コト。

モノ部屋解体記録 第一弾 雑誌編。

2015.11.14 (Sat)
というわけで!
モノ部屋解体記録!
第一弾!

本!
私がまず最初に手をつけたのは、本、
それも主に、雑誌、漫画の単行本です。

で、
本とヒトコトに言っても
雑誌、漫画、専門書とありまして。

長くなるので、まずは雑誌から。


ふつう最新情報が欲しくて
雑誌を購入すると思うんですが、
雑誌って、ナマモノなんですよね。
発行された瞬間から、もう古い。

特に我が家に多かったのは
・女性誌
・コンピューター関連雑誌
・旅行雑誌
・インテリア雑誌
・子育て関連雑誌
・漫画雑誌

それと、大量のフリーペーパー(笑)

どれも欲しい情報だから取ってたはずなのに、
改めてよく中を見てみると、
今となっては使えない情報ばかりでした。

たとえばファッションなんかはシーズンごとに古くなるし、
旅行雑誌も行くときに調べないと意味のない情報ばかり。
技術的な雑誌の情報も古くなるし、
長く使える技術はきちんと書籍化されます。

更にフリーペーパーは
ちょっとした収集癖があったんです^^;
必要なわけではないけど、
創刊からがんばって続けて見つけてストック…

冷めた時にはゴミの山です^^;

そんなこんなで、とにかく本棚から、
ジャンル問わず『雑誌』だけを出したら、

あまりに本棚がスッキリ!して、感激(☆∀☆)しました。


この中にはやっぱりそれでも気になる記事もあって。
でもそのために雑誌ごと取っておくのは
このスッキリしたスペースをまた雑誌で埋めることになるので
スペースがモッタイナイんだな、という結論に。

というわけで、
どうしても取っておきたいページだけ、
切り抜いておきました。

が。

結局、その切り抜きはその後見ることもなく…
とうとう先日まとめて捨ててしまいました(笑)

今だとスキャニングとか写メとか、
やり方はいくらでもありますが、

その労力をかけてまで
その記事が必要か?と考えると、
取っておいた方がいいモノかどうかの
判別がつきやすい。気がしました。


あとは、きちんとした専門書籍を買う!
これも重要かと。

この辺がきっと
世のお掃除上手さんとは違うところですね(笑)

私は、
欲しい情報は欲しい!
でも面倒なのは嫌!
と思う人間なので。

思い切って雑誌は捨て、
どうしても欲しい情報は
専門書を別に買ったほうが、
ちゃんと読むし使えます。

書籍はムダ、とは私は思わないので、
きちんと必要情報分の場所を確保してあげる方が、
不要な情報も含まれてる雑誌を貯めるより
ずっといいように思います。


というかんじで
雑誌という雑誌を廃棄し

雑誌だけで本棚1架ぶん+積み雑誌数山がなくなりました♪


というわけで次回、漫画本の解体へ~(*´ω`*)ノ
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ シンプルスタイル(インテリア・雑貨) ブログランキングへ

コメント


管理者のみに表示