1LDK、3人暮らし。

40㎡(40平米)の小さな我が家で、共働き親子が快適に暮らすための、モノ、コト。

指定期間 の記事一覧

カラーボックス追加。

2016.02.23 (Tue)
我が家は(ブログタイトルの通り)1LDKです。
しかも約40平米。狭いんです。

でも

でも

ムスメのモノが増え続ける現状il||li _| ̄|〇 il||li


オモチャは手放したくない(ムスメからの要望)

でも

教材、教科書、お友達からもらったお手紙、手作りモノ(連ボールームとかシール作るのとか)、
等々

増える一方il||li _| ̄|〇 il||li


で。

考えた末、カラーボックスを一台投入しました。

子供用品の収納用カラーボックス。

上段から、
・プリント類(布ボックス)
・おでかけ用品(浅型)
・空のクリアファイル(浅型)
・大きめのおもちゃ(布ボックス)
です。

天板に載せている布ボックスには、ムスメが日常わりと使うバッグを入れています。

プリント類箱は以前から、
子供の学習後のプリントや終わったノートをどうするか考えていて。

いずれ処分するんですが、
よくある、

見てすぐ処分します!

って
どうなんだろうってずっと思ってて

今迄は私がまとめていたんですが、やっぱり自分でなんとかさせたくて

いろいろネットで検索していたら
プリントもノートも1年分溜めて、1年こんなに勉強したねがんばったねって本人に認識させてから処分する
って言う方のブログをみつけて
(すみませんどこのブログだったか失念してしまいました…)

お!私の求めていた答えはコレかも!
と思い、プリント箱を作りたくて

同時に
最近はみ出しているものも纏めたくて。

お出かけグッズ(パスモケースやハンカチぽっけ)が学習机に放置だったり
本棚を片した関係でIKEAの人形用家具の行き場が亡くなったり
学校でクリアファイルを持参することが増えたり

で、それをひとつにまとめるためにカラーボックスを入手しまして。

なぜカラーボックスかというと、
・隣の本棚の奥行きと同じ奥行の
・白い
・カラーボックス用のインナーケースの入る棚
と考えたらカラーボックスにするしかなくて( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

使ったカラーボックスは、ビバホームのカラーボックスです。

選んだ経緯は
・棚板の高さ変更が出来る
・側板とも留められる
・側板がスッキリしている

この3点が重要で。
候補は他のメーカーにもあったんですが

アイリスオーヤマのCBボックスシリーズは
○棚板の高さ変更が出来る(可動棚板タイプがある)
×棚板が側板とも留められる
○側板がスッキリしている

ニトリのカラーボックスは
○棚板の高さ変更が出来る
○棚板が側板とも留められる
×側板がスッキリしている(側面が穴だらけ&ビスが出っぱる)

と、どこか要件を満たさなかったため。
ビバホームのカラーボックスに決めました。

今のところ、使用感は悪くなさそうでヨカッタ♪
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

おひなさま。

2016.02.20 (Sat)
おひなさまを出すのを

スッカリバッキリ忘れていて( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!


ムスメっこのインフルエンザの隙に
バレンタインが終わってしまい

近所のスーパーがお雛祭り一色になり

ようやく気付く母il||li _| ̄|〇 il||li


慌てて出しました(笑)


おひなさま。


毎年のおひなさまの定位置。

いつもはプリンター置き場です( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!


今年は本棚に置きたかったんですが
台座と金屏風がないとダメと言うムスメ。

その後、某SNSで、
本棚におひなさまを置かれた方が
賞賛されている一文を見つけ

まねっこにならなくてよかったかな^^;

結果オーライで。


我が家のおひなさまは狭い住居に見合った、
コンパクトおひなさま。
木目込み雛人形というそうです。

ワタシの母から、ムスメの初節句に頂きました。

ちょっと地味めな色合いで、
正直最初はビミョーだったんですが(おひなさまごめんなさい(ノД`))

お顔が可愛らしくて
ムスメはいたくお気に入り。

毎年見てると、
この落ち着いた色合いもいいなと。

今ではとっても大切な我が家の一員です
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お医者さんとの相性。

2016.02.19 (Fri)
ムスメのインフルエンザに続き、
ワタシも体調が(;´Д`)


ムスメのインフル中から
どうにも胃の調子が悪く
一緒に体温を測るとずっと微熱。

一昨日は起床すると喉が驚くほど痛く
どれだけ水分を取っても喉は乾き
声も掠れ

かかりつけ医が休診だったため
急遽近所の内科へ。

インフルは陰性なので風邪だねぇ、と、
いくつか薬を処方してもらったわけですが

その夜から胃の調子が悪化。


結局昨日、今度はかかりつけ医に行くと

『喉と熱は喉頭炎』

『胃はストレス(思いたる節は大有り)と、
 前日処方された風邪薬による急性胃炎』

とな。


胃薬3種類と安定剤を処方され
昨日もらった薬を半量にして飲んどきな~

と言われ

半信半疑でいたけど


今日。

調子悪かったのは朝まで。

ムスメっこのインフルで先週も休んでたから
休みたくなかったんだけど
さすがにしんどくて仕事休んで寝てたら、

さっきから復活しましたわ…

こんなこともあるのね。
参った(;´Д`)


普段口の悪い、もとい、正直な(笑)先生。

なんでもポンポン言われるから
行くの嫌なんだけど

いつも診断は的確。

これだから引っ越しできないんだよなぁ…(ノД`)
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

インフルエンザっ子。

2016.02.12 (Fri)
昨日(祝日)。
朝から微妙に熱のあるムスメ。

休日は起き抜けからゲームをするのに
なんだか床でごろごろしてる。

何かおかしい。


金土日にイベント集中してるため

『ストレスじゃね?』
と言うオット。

ストレスで熱って…

出ないとは言わないけど。
ストレス弱い一家だから(笑)

でもそのストレスだったら
もっと早くから出てもいいはず。

嫌がるムスメを説得し
近所の休日診療へ。

知らない先生に
大嫌いなインフルエンザ検査。
おびえ暴れるムスメ。

ごめんよ。
と言いながら、押さえつけ。

でもね。


やっぱり出た(;´Д`)


インフルエンザA型。
でした。


母の勘の勝ち(゚ε゚)


インフルとは言え、
最初からずっと、そこまで高熱はなく。
36.7度~37.8度を行ったり来たり。

本人も辛くないようで、

今日は朝からYouTube観たり、
ゲームやったり、
人形で遊んだり。

ワタシからしたら
誤診じゃね?
と思うくらいの状態
(毎回インフルの時は死にそうになってるから)

だけど

おやつ大好きなムスメが
『今日はおやついらない』
って言った瞬間

あ、やっぱ調子悪いんだ

と思いました(笑)


インフルが今頃になって猛威を振るっている模様。
皆様もお気を付けくださいませ…
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

マスクのこと。

2016.02.10 (Wed)
花粉、PM2.5…

花粉症と喘息もちにはツラい毎日でございます^^;


普段は喘息の薬と、
日々の蕁麻疹抑制のためのアレルギー薬を飲んでますが

わりと症状が小康状態だったりすると
油断してなんとなく薬を飲まなかったりして

気が付けば

呼吸が苦しい…
心拍計を見ると安静時なのに心拍100近い…

結局点滴のお世話になる、

ということを2、3ヶ月おきに繰り返してます(笑)


で、そんなときに欠かせないのがマスク。

喘息症状は一度 出始めると
ホントなんでも反応してしまい…
職場がまたとんでもなく埃っぽいので、
マスク必須となってしまいます。

そうなる前に薬飲めって話なんですけどね…
どうもこう、落ち着いてると、まあいいかって…
(一番ダメなパターン(;´Д`))


我が家では、
オット→花粉症
ワタシ→花粉症+喘息
ムスメ→学校給食当番や食品を扱う授業

で比較的日常的にマスクを使う為

マスクは皆の手の届くところに用意しています。

マスク置き場。
リビング~玄関への通路にある、資源ごみ箱の上です^^;


3人ともマスクサイズが違う為、
ダイソーの粘土ケースに各個人名をラベリングして入れてます。

箱買いしたマスクは全て入りきらないので、
余った分はストックとして右奥の白い袋へ。

余談ですが、黒い方には弁当袋が入ってます。
キッチンの真横なので。


これからますます稼働率の上がるマスク。
わりと家計を圧迫するんですよねぇ^^;
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 | HOME |