1LDK、3人暮らし。

40㎡(40平米)の小さな我が家で、共働き親子が快適に暮らすための、モノ、コト。

指定期間 の記事一覧

手帳。

2015.10.28 (Wed)
今年も残すところあと2ヶ月となり。

新しい手帳を入手しました
手帳の更新。
おやつと一緒に(笑)


普段仕事以外には大した予定もないワタクシ。
( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

ガラケーをiPhoneに移行してからは、
スケジュール管理はすべてiPhoneに移行し
紙の手帳は持たなくなったんですが、

なんとなく、
なーんとなく、

ちょっとしたメモを見たり書いたりするのに、
いちいちアプリを探して起動して…
ということが億劫だなと徐々に思い始め(笑)

加えて
使いやすいメモ帳、ToDo、スケジュールの
各アプリがそれぞれ違ったりもして、


遂に去年、紙の手帳を復帰


iPhoneしか持ち歩かないこともあるので
情報の同期が必要で

これは若干面倒だったりもしますが

日常使いを考えたら
やっぱり紙の方が好きだな、
と、改めて実感した次第でございます。

結局アナログ人間( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!


パソコンに触れるようになった時代からずっと、
画面の文章を読むことがとても苦手で。

文字が頭に入ってこないのです。
脳に全く定着しないと言いますか。

そんな私がブログを書いてるのも変な話ですが(笑)


さて、手帳。

去年は『ほぼ日手帳』の『WEEKS』というタイプを使いました。

ある程度方眼が付いているのと、
そのコンパクトさに惹かれて。

ただ、他にノートも一緒に持ち歩いていたため、
後半のメモ部分が実質まるごと不要で。

ココ、外せれば完璧なのになー、

と思いながら1年。

今年は、
メモ部分がなく、且つ、
方眼が付いている手帳を探して、

見つけたのが『ジブン手帳』。

これです。

コクヨ ジブン手帳 mini 2016年 ファーストキット 11月始まり B6スリム ホワイト ニ-JFM1W-16
コクヨ ジブン手帳 mini 2016年 ファーストキット 11月始まり B6スリム ホワイト ニ-JFM1W-16

メモ部分が別になっているので
持ち歩く際に不要な場合は外しておけるし

すべてのページが方眼付きなので

まさに要望通り!(☆∀☆)キラーン


と思いきや…


実際に文字を書いてみると、方眼が小さすぎて…
予想外に書きにくうございました(;´Д`)

更に、厚みがあるせいかしっかり開かず、
真ん中の方がまたエライ書きにくい…


色々な記入項目が予め準備されているため
書き込むのが楽しくて
無精者の私にはもってこいですが

せめてペタッと開くように…


来年はぜひお願いします、KOKUYOさん!
<(_ _)>


ココロの叫びでした(笑)
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ベランダの大掃除。

2015.10.26 (Mon)
我が家のベランダは、ここ数年ジャングルでした。

というのも、以前記事にもしていましたが、オットが鬱病だった頃。
回復しつつあるとき、医者から、何か手近に趣味にできるものを探せ、と言われ…

当時はいろんなことを片っ端からしていて。
折り紙とかお絵描きとか。
自転車に乗って延々出かけてみたり。

でもどれも続かず。

唯一続いたのが、家庭菜園で。


一時期は本当に、コレがアパートのベランダかって言うくらい沢山の野菜を育てていて。
NHKの園芸番組が取材に来る始末(笑)

その当時応募してた、抽選の地域菜園が、

今年の春になってまさかの順延当選し、
菜園を本当の畑に移すこととなり

ジャングルだけが残った我が家のベランダ。


こんなでした。
我が家のベランダ。2014年夏ごろ。
奥行90cm弱のベランダが、もっしゃもしゃ(笑)


お金をなるべくかけずにと、寄せ集めで台を作ったり安物の鉢を使っていたので、植物以外は正直見栄えが悪く。
せめてもと、窓ガラスの足元の方に、インテリアシートを貼ったりして、舞台裏が見えないようにごまかしていました。

それを、菜園が当選してから、

片付けて~
片付けて~
片付けて~

と、オットに念を送り(笑)

涼しくなった今年のシルバーウィークに、ようやく撤去してもらいました!


あふたー
我が家のベランダ。2015年秋。
ムスメががんばって清掃(笑)


今はレモンの木と、ムスメの教材のホウセンカのみとなりましたが、
もう少し軽めにまた育てる予定。


スッキリして嬉しかったのは私だけではないようで、
ムスメも『ひさしぶりにベランダであそべる♪』とゴキゲン。

オットも、撤去はかなり大変そうでしたが、気持ちもスッキリしたようです。
(私の怨念から解放されたからか?(笑))


今回の事でわかったのは

園芸は始めるときも終わるときもお金がかかる。

ということでしょうか^^;

鉢と土と…一つ二つ程度ならさほど負担になりませんが、
色々植えてるうちに土も肥料も増えていき…
我が家はコレの前は、支柱を立ててベランダ全体に鳥よけネットなんかもしてたので、その費用とか。

そして撤去に関しては、

自治体が土の処分をしていないので、専門業者にお願いしたのと、
日差しが均一に当たるように段上げしていたビール箱の回収に粗大ごみ費用が掛かりました。

もし家庭菜園をこれからされる方でコレをお読みになった方、
やめた時のコトも計算に入れてから始めた方がよさそうです^^;
関連記事


今日も読んでいただいてありがとうございます!
どちらか↓クリックしていただけると更にがんばれます(`・ω・´)シャキーン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 | HOME |